型式 外形寸法(mm) 搭載最適質量 水平調節機構 希望小売価格(税込・送料別)
AN-0604a 幅600×奥行450×高さ95 *1 10Kg〜120Kg *2 有り 324,000円 *3
 (注 *1:サイズは特注で自由に変更できます。 *2:20Kg以上は特注で自由に変更できます。 *3:標準サイズの場合。それ以外は別途お見積もり致します。)
      ※無料の貸し出し機を用意しております。ご自宅でお気軽にお試しください。(1〜2週間)
 今後、順次販売網を広げ、全国の販売店様でも取り扱って頂けるようにしてまいりますので、ご期待下さい。
なお、販売店様に関するお問い合わせは弊社窓口までお願いいたします。
また、現行のアナログベースは「サイズ」「搭載質量」を自由に変更できる特性を生かし、引き続きハイエンドな
ご要求にお応えするバージョンとして販売を続けてまいります。



『アナログベースとは』
アナログベースは音を良くする調味料ではありません。混入する振動をシャットアウトして静寂を取り戻すことにより、 カートリッジやトーンアーム、プレーヤの本当の力を引き出します。 アナログベースを使って得られる音は、システムが本来持つ力を発揮した音だといえます。
(詳しくは「アナログベースの概要」をご覧下さい)
また、日本オーディオ協会の「JASジャーナル」2008年2・3月合併号にアナログベースの記事が掲載されました。

アナログオーディオフェアーでの『アナログベース』のデモは、効果のON/OFFを切り替えて、それぞれの場合にどのように聞こえるかをヘッドフォン確認して頂いております。違いの分かり難いヘッドフォンでも明らかに違いが分かるので、スピーカーで聴けば、その差は歴然です。